新人賞受賞作品

第50回 鷹新人賞作品

竹岡佐緒理

指先と指先触れて春の月

春光や紅茶二杯の打ち合はせ

新婚のころの梅酒を飲み干しぬ

パイナップル海しか無いが海がある

夏の月ふところに猫潜り込む

爽やかや体はこころより素直

ワイドショー流しつぱなし葡萄食ふ

満月を待つあいみよんを聴きながら

傘の雨払ひて月のあかるい夜

梨を剥くこと許されて梨を剥く

休日の午後の黄色のカーディガン

五年目の結婚指輪冬の虹

帰る場所あるから急ぐ聖夜かな

セーターを脱ぐや籐籠いつぱいに

旅したし雪降る街に眠りたし