鷹俳句会では、新しく入会された方々を対象とした「ランウェイ句会」を7月より立ち上げることといたしました。

会の名前は、助走路、滑走路のRUNWAY。やがては舞台の花道を歩くイメージも込められています。滑走路が限られた長さであるように、この句会は入会後一年間だけ参加可能な句会です。

本来、俳句は座の文芸と言われ、句会で選や講評をやりとりしながら研鑽を積んでゆくものですが、入会されたばかりで句会も句友も見つからず、一人で「鷹」に投句されている方に小川軽舟主宰の参加する句会を体験していただくことを目的にしています。

投句、選句、選評という句会の基本を体験し、主宰選も受けられます。

他の句会へ飛び立つステップとして、また切磋琢磨する同期の句友の輪が生まれる場として活用いただけることを願っています。

入会者が全国(世界)に及ぶためメール句会となります。詳細は「鷹」7月号をご覧ください。

  • TOP
  • お知らせ
  • 鷹俳句会では、新しく入会された方々を対象とした「ランウェイ句会」を7月より立ち上げることといたしました。