プロフィール


小川軽舟(おがわ・けいしゅう)

昭和36(1961)年2月7日


 

千葉市に生れる


昭和59(1984)年


東京大学法学部卒業


日本開発銀行
(現・日本政策投資銀行)入行


昭和61(1986)年


「鷹」入会、藤田湘子に師事


平成11(1999)年


「鷹」編集長に就任


平成13(2001)年


第1句集『近所』(富士見書房)


平成14(2002)年


句集『近所』により第25回俳人協会新人賞受賞


平成15(2003)年


雑誌「俳句研究」に「俳句時評」を連載(1年間)


平成16(2004)年


評論集『魅了する詩型 現代俳句私論』(富士見書房)


平成17(2005)年


1月より毎日新聞「俳句月評」担当(1年間)


評論集『魅了する詩型』により第19回俳人協会評論新人賞受賞


藤田湘子逝去により「鷹」主宰を継承


朝日カルチャーセンター通信講座・小川軽舟教室監修


平成18(2006)年


1月より「俳句研究」読者俳句選者


4月より共同通信「俳句時評」(全国の地方紙に配信)担当(2年間)


平成19(2007)年


雑誌「俳句」に「現代俳句時評」を連載(1年間)


毎日俳句大賞選者

 


Copyright (C) 2007 鷹俳句会 All rights reserved.